セロトニンについて

セロトニンで脳を満たせば、ストレスの支配から脳を開放し自身の未来を切り開くことが可能かも知れません。そして、脳をフォースで満たす最大のカギは・・・・・・

エネルギー基質としてのケトン体

ケトン体は、有機酸というグループに属しβ位に水酸基があることが特徴ですが、この水酸基があると水溶性が大きくなります。すなわち高濃度で血液に溶けたまま・・・・

酪酸菌と

Treg​細胞

 

 

酪酸はなぜ長寿をもたらすのでしょうか?それは大腸内で酪酸の濃度が高まると・・・・・

 
AEnB2UoiNwpn-4iDL8DTdrQ87IDWBD4ZlNP6Fwo9

​もうすぐ始まるケトバイオティクス

PHB の詳細説明

まず腸内細菌の総量が増加し結果として善玉菌(酪酸菌)も増加するということが起きる。新しいタイプのプレバイオティクスと言える・・・・

​ケトン体と受容体

ケトン体には、他の有機酸と異なり細胞膜に特異的な受容体が存在する。そのために抗炎症作用や脂肪分解など多くの生理活性に関与・・・・・

ケトン体とミトコンドリア

直接ミトコンドリアを活性化することができ、​このことが神経細胞の保護やセロトニンの分泌に役立ち、またこの機能は寿命を延長するためにも・・・・

​~ペットのために~

 ケトン体のその先へ。

全く新しいコンセプト

ケトバイオティクス

 

 

ビヨンドサイエンスが提供するケトバイオティクス粉末の主成分は、

ポリヒドロキシ酪酸です。腸内細菌の酵素で加水分解され腸内細菌の中でケトン体を生成します。

これは「ケトバイオティクス」という全く新しい方法論であり、ペットたちを含む哺乳類にとっての

大きな一歩となり得るかもしれません。

 

Polyhydroxybutyrate/PHB is hydrolyzed by enzymes of enterobacteria

to produce ketone bodies and activate enterobacteria. This is a totally novel tool

of prebiotics and new ketogenic diet for pets.

This innovative technology is  ONE GIANT LEAP  for dietary cure dedicated to mammals.

Presented by Beyond Science Ltd.

 

A new ketogenic diet for pets

 

ケトン体と認知症

半導体の性能でコンピュータの性能が決まるように、シナプスの性能で脳の性能がきまります・・・

 

​ケトン供与体

 

 

 

ケトン供与体の分類の基準は、ケトン体が何個放出されるかということで・・・・

ケトン体食と

ケトンエステル食

作用の多様性

ケトン体は慢性の炎症を継続的に促進するのに必要なタンパク質の複合体の構成成分であるNLRP3という・・・・

 
 
 
 
 

糖質制限とケトン体

できれば糖質を 30~40%まで抑えた食事にすれば、ケトン体濃度は0.2~0.3ミリモルくらいまで・・・・・

​研究者の想い

特異的な受容体が存在するケトン体だけが、他の有機酸よりもはるかに低い濃度で生理作用を誘導・・・・・

 English

 PHB  goes through small

intestine and reaches large intestine. Just  ......

 
島の上空からの眺め

​Beyond Science Ltd.